一覧: 食べ歩き

img_1319-1.jpg

地酒まつりin庄内

地元山形は庄内の酒蔵が集う、地酒まつりに。

春の兆しを感じながら、18酒蔵の試飲コーナーを巡り、イカの一夜干しをつまみながら至高のひと時でした。

新潟でも大がかりな日本酒のイベントが定期的に催されているようですね。

またまた山形(庄内)の底力を受信。

でも、〆にはお蕎麦が欲しかった!


山形蕎麦店巡り

仙台市の「居酒屋金市朗」の渥美社長と山形県村山地区の蕎麦店を巡ってきました。1軒目は東根市の繁盛店「伊勢そば」さん。
極太乱切りガシガシ系。

2軒目はこの界隈でも蕎麦の太さではトップクラスの同じく東根市「孤峰」さん。

注文をしてから蕎麦を打ち、割り箸よりも太いこちらもガシガシ系の十割板そば

3軒目はB級グルメでもジワジワと認知されててきた「肉そば」を河北町の人気店「一寸亭本店」さんにて。

こちらは親鶏の歯応えと、その出汁がまた病みつきになる「冷たい肉そば」

改めて山形県の蕎麦の底力を感じた1日でしす。

T.A


麺絆・英さん

週末、麺絆英さんへ。
息子はここのつけ麺が一番好きなんです。

hide2
太ストレートのもっちり麺。
つけ汁も濃厚で美味しいです(=゚ω゚)ノ

こちらは、東池袋大勝軒本店修行された店主さんのお店として地元でも有名で、つけ麺と煮干しラーメンの専門店です。

大盛・特盛まで無料なので、男性陣には非常に嬉しいところ。
接客も気持ちがよく、次から次へとお客様が。
11時半でお店の前に行列ができてました~
ここ鶴岡も本当にラーメン屋さんが増えて激戦区になりました。
その中でもやはり各々の店で店主さんの思いやりやこだわりがあります。
ラーメンでもなんでも美味しいもの食べ歩きの好きな私ですが、直接お店に足を運ぶことで、一杯のラーメン(または料理)にこめたエピソードや想いを垣間見ることができるその瞬間が特に好きなのだなぁと感じます(^・^)

ここ庄内のお店がますます美味しいものの故郷として活気づくように、ますます食べ歩かなければ~!

 

 

製麺機のアベ技研
スタッフ CHIKAKO

 


浜の番屋はまゆりさん

会社から歩いても行ける距離の「はまゆり」さん。
2年ほどにOPENして、1度行ったきりだったので気になっていました。
今日はランチメニューのよくばり丼!hamayuri

写真ではわかりづらいけど、上からお刺身、真ん中に海鮮丼、下に握り寿司2カンと、一つの皿に盛られています。
よくばり丼!なるほどですね~
ひと皿で3つ楽しめます。

新鮮なお魚各種がとても美味しいです!
鱈のあら汁もついてなかなかのボリュームあります。
連れのお友達が知り合いだったので、コーヒーもサービスしていただきました♪

賄い丼や、海鮮天丼も気になるところです。
会社の忘年会新年会などにもよさそう!
美味しいお店再発見です(^O^)

 

 

製麺機のアベ技研
スタッフ CHIKAKO


そば処三浦屋さん

鶴岡市のお蕎麦屋、三浦屋さん。
純和風の佇まいが落ち着きます。

この日は鶏ざるを注文。
miuraya

細打ちのお蕎麦と、鶏だし温汁です。
温汁はきのこもたっぷりで濃厚過ぎず美味しい!
ほのかに柚子も入ってます♩
このひと工夫がリピーターをつかむのでしょうね。
細いのでいくらでも食べられそうなのど越しつるつるのお蕎麦、♩
美味しくいただきました。

他にもうどんや定食やミニどんぶりなどメニューが豊富で、一緒に行く人を選ばない三浦屋さん~
最近は宴会や女子会メニューも人気のようです(^・^)

 

 

製麺機のアベ技研
スタッフ CHIKAKO


Xmasリースパン作り

地元工務店さんの定期イベント
クリスマスリースパン作りに娘と参加しました♩

先生の作った生地をこねこねして細長ーくしてそれを三本用意。
三つ編みしてリース型にまとめていくと、リースパンが作れます。

(もしかして麺でもこんな感じでリース麺作れるかも~と思ったり 笑)
卵を塗って艶出して焼きあげるとこんな感じに!
pan

pan2
仕上にお砂糖かけてリースパン完成です!

unnamed
可愛い-ー!
こちらのリースパンは
お持ち帰り♡

unnamed-1
こちらは先生持参のパンと、パンを焼く間に教えてもらった簡単レシピのサラダとゼリー♩参加者みんなでランチタイム~
なんて素敵なパンランチでしょう!(^^)!

先生と参加者皆さんのおかげで5さいの娘も無理なく参加できました!
ありがたや~

定期開催なのでまた参加させていただきます☆

 

 

製麺機のアベ技研
スタッフ CHIKAKO