一覧: 食べ歩き

寝覚屋半兵衛さんの麦切り

地元でも有名店、鶴岡市大山の「寝覚屋半兵衛」さんにお邪魔しました。

ここは板にのった麦切り(うどん)が評判で、地元のおなじみさんから観光客まで人気のお店です。
(名前の由来・・・その昔、村人が夜なべで仕事をしたときに半兵衛さんの麦切を食べると目が覚めるほ美味しかったとか!)
地元にいながら、実は半兵衛さんに行くのははじめて。
定番の板麦切りを頂きました。
cd93a3ff-7af9-41a1-856c-53c386856340

板麦切り2人前。
思ったより太めサイズの麦切で、食感しこしこのもちもちです!
ここ庄内地方でよく目にする細くてのど越しの良い稲庭うどん風の麦切りとはちょっと違って、食べごたえもあります。
驚くのが薬味。こちらの麦切にはネギと辛子がつきます!(^^)!
普通はわさびですが、甘めのたれに辛子もなかなか美味しいのですね!今度家でも試してみよう!
最後に蕎麦湯もきます。

こちらのお店は麦切りと蕎麦の2種類のメニューのみです。それだけでこれほどのお客さんが呼べるというのはすごいですね。今度は蕎麦との合盛を頂こうかと思います。
ごちそうさまでした♪

______________________________________________________________________________________________

当社製麺機でもうどん・麦切りが製麺できますよ。
お客様の声はこちら↓
http://sobauchiki.com/category/voice/voice-udon/

 


酒田オランダせんべいFACTORY☆

東北のソウルフード、オランダせんべい♪
お隣の酒田市にオランダせんべいファクトリーができたので先週行ってみました!

まずは長い長い工場見学スタート。
お米をせんべいにする工程なので、アベ技研の米粉麺製麺の意味でもとっても勉強になります!
oranda1

昔の機械も
たくさん展示されていますよ。
これはうちの社長も見たほうがいいかも。oranda3

おせんべいの試食も終えたら。。。
工場後半のトリックアートスペース!
こどもたちはこちらで大はしゃぎです^^
oranda5

工場2Fにはカフェがあり、せんべい焼き体験もしました!oranda4
軍手をして網できつね色になるまで焼きます♪oranda2
自分で焼いたせんべいは美味しい!

昭和37年から発売のオランダせんべい。なかなか歴史が長いのですね。
子供もお年寄りも飽きずに食べられちゃうおせんべい、努力や工夫がいっぱいです。
庄内の見どころがまた増えました♪
皆様も是非いってみてください(^.^)


tamari3

「手打ちうどん・たまり」さん

tamari1 tamari3
地元で有名な手打ちうどんのたまりさん。

うどんは小麦粉と塩のみ、野菜も自家製、その他もできるだけ安心安全で美味しいものを提供するこだわり。
こういったお店は貴重です。
うどんは思ったよりも細麺で豊かな腰とのど越しの良さがやみつきになりそうな味わい。
4歳の娘もつるつると結構な量を平らげていました(^^♪

こじんまりとした店内からはのどかな風景が広がり、ゆったりとした時間が流れます。
こんなうどん屋さんもいいものですね。


huudo2

地元蕎麦めぐりvol.2 「風土」さん

huudo1huudo2

地元のお蕎麦屋「風土」さんにお邪魔しました。

地元そば粉をメインに厳選し、丁寧に石臼手挽きしているようです。
↑豚汁ざるそば。
更科風の白くて透明感あるお蕎麦を熱い豚汁でいただきます。
上品ながらもかなりシャキッとした麺で、他にはない味わい。
器もひとつひとつが素敵です。

店内は決して広くはないですが、色味を抑えた内装でこれまた素敵!
ランチタイムに次から次へとお客様が来ていました。
お蕎麦屋さんってこんな感じがいいかも、と心から思えるお店でした!(^^)!


琴平荘

有名店!琴平荘さんのラーメン

先週、地元三瀬の旅館「琴平荘」さんに行ってまいりました。
ラーメンですっかり有名店となり、平日でも行列ができる琴平荘さん。
時間に余裕がある土曜日、午前10:45到着。この時間でも車が混み始めています。
番号札をとって待つこと30分。

うーん、やっぱり美味しい!!
あっさりしながらも体に染み入るスープ、麺はプリプリ。
30分かけて来た甲斐がありました。
広ーいお座敷で海を見ながらのラーメンがまたいいんです。
3歳の娘もいたので、麺の替え玉も追加。

アベ技研と琴平荘さんとは十数年前からご縁があり、ちょくちょくお会いする機会がありました。
ラーメンの試作についてヒントをもらったことも。
今や全国区の琴平荘さん。
掛神社長の自家製麺へのこだわりと熱意がきっとこれほどの有名店にさせたのでしょう。
並々ならぬ努力があったはずです。

ラーメンは冬季営業のみになるので、5月で終わるようです。
今季もう一度は行きたいところですが。

日本海沿いのドライブを楽しみながら、皆さんもぜひぜひ足を運んでみてくださいね!
琴平荘社長ブログはこちら