一覧: スタッフブログ

DSC_0048

だだちゃ豆

東北もやっと梅雨明けしました。

ここ庄内の夏の味覚 だだちゃ豆の季節です。一般的な枝豆に比べて香り・甘み・旨みが強いのです。

DSC_0050

今年の初物~朝いち、直売所に並んで買ってきました。まだ出始めなので香り・甘みが弱いですがやはり美味しいです。これからどんどん美味しくなってきます♪

旬の物を美味しくいただいて夏バテしないよう頑張ります♪

製麺機のアベ技研 スタッフS

 


冷麺

先週、めんうちき むさしで製麺した冷麺です。

暑くなると食べたくなります。

reimen

 

ゴムのような食感とつるんとした喉越し 辛みの効いたスープにさらにキムチ。食欲をそそります♪

 

美味しい自家製麺で暑い夏を乗り切りましょう♪

     製麺機のアベ技研 スタッフS

 

 

 


DSC_0043

うどん製麺

 

今日はうどんの製麺。

お客様から手造りの美味しい【出汁】を頂きました。その美味しい出汁でうどんを食べたくて製麺😋

水回しした生地を半日寝かせ熟成。

DSC_0040

 

生地をちぎって製麺機へ。付属のヘラの後ろで押し込んでください。蕎麦と違ってサラサラと入れる状態ではないので最初は作業しにくいと思いますが慣れれば簡単です。

DSC_0045

無添加の美味しいうどんの出来上がりです。もう少し熟成させてから美味しい出汁でいただきます♪

DSC_0042

                製麺機のアベ技研 スタッフS

 

 

 

 


image1

香港より

先週の事ですが、香港よりお客様がいらっしゃいました。弊社の製品は日本国内渡しを原則とさせて頂いておりますが、数ヶ月前よりHPから問い合わせを頂き、Mailで商談をしてきました。来日された際に聞いたのですが、そのお客様は慣れない日本文を辞書をひいて翻訳したそうです。脱帽です!成田空港からこの山形まで、レンタカーで移動。この行動力にまたまた脱帽。香港で和食店を開業する計画で十割蕎麦を提供する為に製麺の実演をご覧頂き、納得されその場で製麺機を購入。無事手荷物として香港へ持ち帰られました。ケリーさんご夫妻ありがとうございました(ドーチェ)。

 


蕎麦粉のお話

あらためて蕎麦粉について。

蕎麦粉は挽き方によって本当に味が変わるそうです。            熱に弱いので製粉時に熱が発生すると水分とともに風味もとんでしまう。そのため時間をかけて〖石臼挽き〗で丁寧に風味のいい蕎麦粉に挽くのだそうです。

61xdYgF6AXL

 

また更科・粗挽き・田舎など蕎麦の実のどの部分を挽くかによって呼び名が変わります。

gennsobaaa

更科は実の中心の芯の部分 白く上品な甘みのある優しい味  対して 実の外殻ごと挽いた田舎 蕎麦の風味、食感を噛みしめ味わう      これは好みがわかれますが日本酒のように中心部分であればあるほどいいわけではないそうです。

栄養価も高くグルテンフリーであらためて見直されている蕎麦。

丁寧に挽いた蕎麦粉と水だけの十割蕎麦。本当に贅沢なものですね。

製麺機のアベ技研 スタッフS

 

 

 

 

 

 

 

 


冷麺

やっと本格的に暑くなってきた山形です。

暑くなってくると食べたくなるのが冷たい麺。

お使いの製麺機で冷麺も簡単に作れます。辛みを効かせたスープに丸サイズのプリっとした麺。暑い日には最高です♪

reimen

 

 

 

 

蕎麦つくりでお買い求めいただいたお客様も多いこの製麺機ですが様々な麺が簡単にできます。 ぜひ冷麺やうどんなどもお試しください。

粉の配合など簡単な作り方は納品マニュアルに記載してあります。 不明な点などありましたらお気軽にお問合せください。

今年の夏は猛暑になるとの予報。 自家製の安心安全な美味しい麺で夏を乗り切りましょう♪

製麺機のアベ技研 スタッフS