アベ技研 のすべての投稿

米粉麺をごはんのように

米粉麺の調理ってどうすればいいの?
よくお客様に聞かれます。

特に農家さんで六次化事業として米粉麺を作り始める方など、最初は戸惑ってしまうようです。
どうやって食べたらいいのかわからない、
お客さんにどんな食べ方を勧めたらいいのか、などです。
米粉麺の普及はまだまだですし、そばうどん、ラーメンのように これ!といった絶対的なスープやたれがありませんから。

でもその反面米粉麺は味に癖がなくどんなものにも合って、様々なアレンジがきくはず。
アベ技研でもいろんな調理で試食しましたが、うちの米粉麺に合うなと感じる味付けの柱はふたつ。
・ひとつはパンチのきいたソース。
ジャージャー麺や麻婆風味のソース、またはスパイスがきいたアジアンな汁麺でいただく食べ方です。
・もうひとつは、本当にシンプルにぶっかけうどんのようにいただく食べ方。

ものすごい凝ったレシピじゃなくて、米粉麺を普段のごはんのように食べたいかたには、日本人の朝食のような感覚で簡単にいただける

米粉麺の「ぶっかけ」 がおすすめです!

 

◎生卵麺つゆぶっかけ
tamagokomekomen

 

◎納豆麺つゆぶっかけ
nattoukomekomen

シンプルにいただくと米粉麺のきれいな白やさわやかさが前面に出ますし、のど越しの良さが際立ちます。
お米に合うものはだいたい合いますが、水切りして冷やした米粉麺に麺つゆベースにして好きなものをのせるだけ。
上記のほか
天かす・ワカメ、薬味、ツナや鮭缶などなどお好みで大丈夫。

プラスアルファで
・胡麻ドレッシングとサラダ
・鶏ガラスープとナッツ類
・カレーや五目あんかけなどの残り
などなど、いろんなトッピングがあいます!(^^)!

簡単なのに非常に美味しいこの食べかた、ぜひお試しいただきたいです♪ 麺サイズは細めがおすすめですよー

 

 


実店舗での製麺オペレーション見学できるお店 秋葉原・「つつみ」さん

■当社油圧製麺機での十割そば製麺オペレーションが見学できます

製麺機を導入頂いている、秋葉原の十割そば「つつみ」さんが店舗移転いたしました。移転先は隣のビルになり、以前より広いスペースのお店となったようです。

東京のど真ん中で気軽に十割そばが食べられます♪
しかも立ち蕎麦価格で!
ぜひ一度足を運んでみてください(^.^)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

十割そば「つつみ」様

akb_GRM201506110009_01_l

東京都千代田区神田佐久間町
TEL 03-3863-1223

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 


シンプル和風パスタ

デュラム粉にほんの少々昆布酸をブレンドし、塩水・オリブオイルを加水してしっかりとしたパスタになりました。
和風ドレッシングと水菜を散らしてシンプルにいただきます!

コシのある生パスタにしたい時はやはり熟成時間が必須です。
生地熟成の時間を少なくとも半日以上取れるといいですね♪

 


十割「おいしい蕎麦の花ちゃん」OPEN!

お客様が先週蕎麦屋をオープンいたしました。

十割「おいしい蕎麦の花ちゃん」!
(長野県小県郡長和町長久保四泊2456-4)
国道沿いで駐車場も広々です。
IMG_0484

IMG_0475

IMG_0488
花ちゃんは十割蕎麦の専門店で、自営農場と協力農場の国産そば粉で製麺しています。希少価値の高い十割そばをリーズナブルに堪能できるのはありがたいですね。安心安全のお蕎麦にこだわった花ちゃんのお蕎麦、ぜひご賞味ください(^.^)


製麺機を選ぶための「機種選択パターン表」追加しました☆

お客様の用途、麺種、食数、規模に合わせて自家製麺のオペレーションは変わります。
少量のそばを出したい方、麺を作り置きしたい方、オーダーに合わせてランチタイムに大量スピード製麺したい方など様々です。
麺種で言えば、十割そばにこだわってお客様に提供したい方、つなぎを入れてオリジナルのそばを出したい方、自家米を使ってお米パスタを作りたい方、などなど多種多様にわたります。
アベ技研では、おおよその機種が選定できるよう製麺パターンの提案をしております。トップページに追加しましたのでぜひ参考ください。

機種選定パターン


【アグリフードEXPO 食と農をつなぐ展示会】(8/18~19)東京ビッグサイト

【アグリフードEXPO 食と農をつなぐ】(8/18~19)東京ビッグサイトにて開催中です!

昨日も多くの方にお立ち寄りいただきありがとうございました。
普段はなかなか遠方のお客様とお会いする機会がありませんので、このような展示会は本当にいい刺激となり、力となります。
関東近郊のかたで自家製麺をお考えの方、この機会にぜひイメージをつかみにいらしてください。
本日も16:00まで、中年と青年がブースにはりついております。
皆様のご来場心よりお待ちしております!