アベ技研 のすべての投稿

地元蕎麦めぐりvol.2 「風土」さん

huudo1huudo2

地元のお蕎麦屋「風土」さんにお邪魔しました。

地元そば粉をメインに厳選し、丁寧に石臼手挽きしているようです。
↑豚汁ざるそば。
更科風の白くて透明感あるお蕎麦を熱い豚汁でいただきます。
上品ながらもかなりシャキッとした麺で、他にはない味わい。
器もひとつひとつが素敵です。

店内は決して広くはないですが、色味を抑えた内装でこれまた素敵!
ランチタイムに次から次へとお客様が来ていました。
お蕎麦屋さんってこんな感じがいいかも、と心から思えるお店でした!(^^)!


そばうちき実演会開催

★東京・駒込にてめんうちきの実演会開催★

来月、東京都内にて当社製麺機のミニ実演会を開催いたします。
製麺機での実際の製麺を体験してもらい、もちろん各種試食もしていただけるよう準備します。自家製麺をお考えの方、ご参加をお待ちしています♪
6月実演試食会ご案内PDF
■6月3日(水) 10:00~17:00
■6月4日(木) 10:00~17:00
豊島区駒込3-16-13 レンタルスペース ラグロットにて
※会場スペースが限られているため、事前のお申し込みが必要です。

※好評につき、今回多数のお申込みをいただきました。
6月3日、4日共にほぼ終日予約で埋まりましたので何卒宜しくお願いします。


米粉麺を“よりしっかりした麺”にしたい方へ

めんうちきで米粉麺を製麺されている方で、もっと強い麺、しなやかな麺にしたいというケースがあります。その場合、ミキシング時に少し蒸気を投入してやることでしっかりした麺になるんです。
↓簡易蒸気発生機。
100_2073

本格的な食数の場合は4kミキサーや8kミキサーを使って、そこに大型蒸気発生機をセットします。この大型蒸気発生機には殺菌庫を載せることができるので、袋詰めした麺を蒸気殺菌して長く日持ちさせることが可能です。

また製麺機の生地投入部に自動供給機を付けることで人手を取られないで自動供給ができますので、むさし以上の製麺・食数には大変重宝されています。
↓むさしに自動供給機をつけた状態
ロータリーフィーダー

できるだけ様々なパターンに対応できるよう、日々開発を進めています。少量製麺から製麺ラインまでごぜひ相談ください。
今日は、米粉麺の生麺販売や6次化産業での展開をお考えの方におすすめの情報でした。

□□□□□□□□製麺機のアベ技研□□□□□□□□□□
山形県鶴岡市美原町17-37-2   TEL 0235-25-7274  FAX 0235-25-7276
■Homepage  http://www.sobauchiki.com
■Blog    http://abesuta.blog.fc2.com/


定説を疑う

ここ最近体調がすこぶるいいです。朝食を摂らず1日2食の食生活にかえてから内臓が活性化したような‥私も小さな頃から朝御飯食べないとダメと言われ育ち、つい最近までは朝食を摂らないと不健康だと、食欲の有る無しに関わらず朝食を摂っていました。

1日2食にしてから体重減、ウエストサイズダウンと、いい傾向なのでしょうか。40代後半で代謝も落ち、1日3食は摂取過多なのか。
「定説は逆説    かもしれません。

H27.5瓦版より

 


神秘の丸池様

この週末に地元遊佐町の丸池様に行ってきました。

のどかな田んぼ道から少しはいったところにある丸池様。
湧き水だけでできている池だそうです。
うわさには聞いていたものの、本当に吸い込まれそうな神秘的なエメラルドクリーン。
神々に守られていて、邪悪なものは入れないような、そんな独特のゾーンでした。
あまりの静寂と神々しさで、パワーをもらうなんて言い方は陳腐にさえ感じました。
なんだか重い体がすこし軽くなったよう。

遊佐に限らず、山に海に滝にと庄内は自然あふれるパワースポットがいっぱいです。
時間をつくってまたお出かけしなくては♪