一覧: スタッフブログ

米粉麺をごはんのように

米粉麺の調理ってどうすればいいの?
よくお客様に聞かれます。

特に農家さんで六次化事業として米粉麺を作り始める方など、最初は戸惑ってしまうようです。
どうやって食べたらいいのかわからない、
お客さんにどんな食べ方を勧めたらいいのか、などです。
米粉麺の普及はまだまだですし、そばうどん、ラーメンのように これ!といった絶対的なスープやたれがありませんから。

でもその反面米粉麺は味に癖がなくどんなものにも合って、様々なアレンジがきくはず。
アベ技研でもいろんな調理で試食しましたが、うちの米粉麺に合うなと感じる味付けの柱はふたつ。
・ひとつはパンチのきいたソース。
ジャージャー麺や麻婆風味のソース、またはスパイスがきいたアジアンな汁麺でいただく食べ方です。
・もうひとつは、本当にシンプルにぶっかけうどんのようにいただく食べ方。

ものすごい凝ったレシピじゃなくて、米粉麺を普段のごはんのように食べたいかたには、日本人の朝食のような感覚で簡単にいただける

米粉麺の「ぶっかけ」 がおすすめです!

 

◎生卵麺つゆぶっかけ
tamagokomekomen

 

◎納豆麺つゆぶっかけ
nattoukomekomen

シンプルにいただくと米粉麺のきれいな白やさわやかさが前面に出ますし、のど越しの良さが際立ちます。
お米に合うものはだいたい合いますが、水切りして冷やした米粉麺に麺つゆベースにして好きなものをのせるだけ。
上記のほか
天かす・ワカメ、薬味、ツナや鮭缶などなどお好みで大丈夫。

プラスアルファで
・胡麻ドレッシングとサラダ
・鶏ガラスープとナッツ類
・カレーや五目あんかけなどの残り
などなど、いろんなトッピングがあいます!(^^)!

簡単なのに非常に美味しいこの食べかた、ぜひお試しいただきたいです♪ 麺サイズは細めがおすすめですよー

 

 



十割「おいしい蕎麦の花ちゃん」OPEN!

お客様が先週蕎麦屋をオープンいたしました。

十割「おいしい蕎麦の花ちゃん」!
(長野県小県郡長和町長久保四泊2456-4)
国道沿いで駐車場も広々です。
IMG_0484

IMG_0475

IMG_0488
花ちゃんは十割蕎麦の専門店で、自営農場と協力農場の国産そば粉で製麺しています。希少価値の高い十割そばをリーズナブルに堪能できるのはありがたいですね。安心安全のお蕎麦にこだわった花ちゃんのお蕎麦、ぜひご賞味ください(^.^)



製麺機を選ぶための「機種選択パターン表」追加しました☆

お客様の用途、麺種、食数、規模に合わせて自家製麺のオペレーションは変わります。
少量のそばを出したい方、麺を作り置きしたい方、オーダーに合わせてランチタイムに大量スピード製麺したい方など様々です。
麺種で言えば、十割そばにこだわってお客様に提供したい方、つなぎを入れてオリジナルのそばを出したい方、自家米を使ってお米パスタを作りたい方、などなど多種多様にわたります。
アベ技研では、おおよその機種が選定できるよう製麺パターンの提案をしております。トップページに追加しましたのでぜひ参考ください。

機種選定パターン



「手打ちうどん・たまり」さん

tamari1 tamari3
地元で有名な手打ちうどんのたまりさん。

うどんは小麦粉と塩のみ、野菜も自家製、その他もできるだけ安心安全で美味しいものを提供するこだわり。
こういったお店は貴重です。
うどんは思ったよりも細麺で豊かな腰とのど越しの良さがやみつきになりそうな味わい。
4歳の娘もつるつると結構な量を平らげていました(^^♪

こじんまりとした店内からはのどかな風景が広がり、ゆったりとした時間が流れます。
こんなうどん屋さんもいいものですね。



菜園ブッフェ・ピソリーノさん ~アベ技研製麺機の生パスタ~

ピソリーノ・鶴岡店さんのディナータイム限定「生パスタ」をめがけて行ってきました♪

11014861_730003470442266_7010708140459161760_n

↑カルボナーラ
こってりしすぎずにとっても食べやすいカルボナーラ。
麺はもちろん、もちもちしこっとしていてやはり乾麺とは全く違います。
乾麺はプリッとした歯切れの良さが魅力で、それもそれでとっても美味しいのですが。
ジェノベーゼの生パスタも注文してこちらも美味しく頂きました。
連れのお友達も生パスタかなり美味しいと絶賛(^^♪
普段食べ物を扱う彼女が美味しいと言ってくれたのでこれは間違いありません!私もとっても嬉しく、お店を後にしました。
平日なのにお客さんが次から次へと来店します。店員さんのサービスもとても気持ちがyく、ここでアベ技研の『めんうちき』が頑張ってくれていると思うと喜びもひとしおです。『めんうちき』よ、引き続きいい仕事しておくれ~

お近くの皆さん、ぜひピソリーノ・ディナータイムの生パスタを食べに行ってみてくださいな♪

 



地元蕎麦めぐりvol.2 「風土」さん

huudo1huudo2

地元のお蕎麦屋「風土」さんにお邪魔しました。

地元そば粉をメインに厳選し、丁寧に石臼手挽きしているようです。
↑豚汁ざるそば。
更科風の白くて透明感あるお蕎麦を熱い豚汁でいただきます。
上品ながらもかなりシャキッとした麺で、他にはない味わい。
器もひとつひとつが素敵です。

店内は決して広くはないですが、色味を抑えた内装でこれまた素敵!
ランチタイムに次から次へとお客様が来ていました。
お蕎麦屋さんってこんな感じがいいかも、と心から思えるお店でした!(^^)!