一覧: お知らせ

アベ製品で自家製麺しているお客様☆募集中

☆アベ技研製麺機をお使いの方で、お客様紹介に掲載する方を募集しています☆

ホームページや瓦版で「お客様紹介」に掲載してもいいよ、というかたがいましたらぜひお知らせください。
アベ製品でどんなお店(場所)でどんな麺を作っているか、どんなお客様向けか、など。
おすすめの使い方やレシピなどもありましたらお待ちしております。

詳しくはお問い合わせください♪
TEL 0235-25-7274
FAX 0235-25-7276
mail abegiken@sobauchiki.com
担当 阿部知香子まで



冬期間の製麺機使用のコツ

真冬になると、「製麺機が止まってしまった、、、」という連絡 が

入るようになります。
①1年を通して一番考えられるのは、加水不足です。
冬は乾燥しがちなので、若干加水率を上げての製麺になるはずです。加水が足りないと過負荷作動で機械が止まることがありますので、少し水を加えて再製麺してみてください。
②冬場に限定している場合、殆どが『粉、水、機械』の冷えによるものかと思われます。
対応策としては
■粉や水を常温に戻しておく(加水するときに少々ぬるま湯にしてもよいかもしれません)
■機械部品スクリュー、カップ部分を少し温めておく
PicMonkey Collage 2.9
などがあります。

部屋も機械も食材も、キンキンに冷え込んでいる真冬はぜひ上記のことに気を付けてみてください。

 




スライド2

★首都圏でのそば屋OPENを支援します★

首都圏でのそば屋開業をお考えの方、
希少価値のある十割蕎麦をメニュー化しませんか

アベ技研ではそば店開業を支援します。
製麺機を使ってそばの自家製麺をお考えの方、そばメニューに興味のある方、お気軽に支援内容詳細をお問い合わせください。

TEL 0235-25-7274 FAX 0235-25-7276 営業担当 阿部まで
MAIL abegiken@sobauchiki.com

 



11月★新潟&宮城展示会出展のお知らせ

いよいよ展示会も来週に迫りました。
下記のように同時期に二カ所開催のため、スタッフ分かれて現地に張り付きます。もちろん実演も予定していますので、ぜひお立ち寄りください!
それぞれ招待状(案内状)ご希望の方にはお送りしますので連絡ください。

★11月5日(木)
宮城県・夢メッセみやぎにて「ビジネスマッチ東北2015」
電気機械ブース:3

★11月4日(水)~6日(金)
新潟県・朱鷺メッセにて「フードメッセにいがた2015」
ブース:J6



そば

Soba天ぷらバル「ジェムズ」様OPEN!

製麺機ご購入のお客様が蕎麦&天ぷらバルのお店をOPENいたします!オープンに先駆けまして、関係者でそばの試食会を東京都内で開催されるとのこと(^o^)蕎麦だけでも10種類以上、天ぷらやサラダ類も豊富に用意するようです♪
試食会も含めOPENが楽しみですね~

★仮店名  アロマリラクゼーションカフェ&Soba天ぷら「ジェムズ」様
★お問い合わせ先  080-5922-6948 高坂様