タグ別アーカイブ: 製麺機

シンプル構造・コンパクトサイズ

めんうちきシリーズは、シンプル構造で誰にも使えることがメリットです。

スクリュー部分にT字カップ、そこにノズルをはめてキャップで締める、という手順。
ホッパーをのせたら生地を投入できる状態です。

  

 

そして雑誌ほどのスペースにおけるコンパクトサイズ。

お蕎麦屋さん、和食居酒屋、割烹など、他の調理もあるお店の厨房でも手軽に設置できます。

コンパクトな製麺機。
機種の選定などはお気軽にご相談ください。

 

 

製麺機のアベ技研
スタッフCHIKAKO

 


追い打ちに製麺機

昨日は寒いくらいだったのに今日は一変、暑い山形です

アベ技研は製麺機のメーカーですが、蕎麦打ちの職人さんのこと本当にリスペクトしています。並大抵の気力体力ではできない一連の作業。それがつなぎなしの十割蕎麦ならなおさらです。

気温や湿度に左右されますし、力作業も多く肩や腰を痛めるという話もよく聞きます。

そんな蕎麦打ち職人さん、追い打ちを製麺機で…というケースが多くあります。

ご自分で打てる量を打って、あと残りは製麺機で。

また蕎麦打ち職人さんの跡継ぎ後継者がいなくてお困りのお店など、製麺機を導入することで事業継続が可能です。

様々なノズルサイズがあるので、今提供中の蕎麦サイズに近づけられると思います。
製麺機での蕎麦のサイズや風味・味などがご心配の方、ぜひ無償サンプルやデモ実演で実際にお試しください。

 

お問合せはこちらから

 

 

製麺機のアベ技研
スタッフ CHIKAKO

 


夢はなんですか

先月誕生日だった会長。
そのときうちの8歳娘が書いた手紙。

「82歳の夢はなんですか?」

の言葉にちょっと笑ってしまったけど、
実際まだまだ目標や夢がいっぱいありそうな会長です(笑)。

そして実際は83歳でした(;^ω^)

 

 

皆さんの夢はなんですか?

 

 

製麺機のアベ技研
スタッフ CHIKAKO


夏の終わり

お盆過ぎのだだちゃ豆。(白山産)
旨みが強くて美味しいです。

 

おいしいだだちゃ豆をいただくと、夏の終わりを感じます。
子供たちの夏休みもそろそろ終わり。
朝晩もうっすら秋のにおいが。
暦の上では秋ですからね。

夏の終わりは少し寂しいですね。

 

残暑厳しいのでご自愛ください。

 

 

製麺機のアベ技研
スタッフ CHIKAKO


粉とつゆ

前回、麺は粉次第というお話をしましたが、
最適の粉を選定した後も

●粉の保管状態
●水回しの工程
●加水率や温度湿度
●麺のサイズ
●調理・味付け

など、美味しい麺を提供するまでにはいろんなことが出てきます。

どれも大事ですが、今日は特につゆとの相性について。

麺を食べ比べする機会が多くありますが、粉とつゆの相性が想像以上に大きいようです。

たとえばお客様のそば粉で製麺したものをこちらにある市販のつゆで試食してイマイチだったものが、後日お客様のそばつゆで頂いたらびっくりするほど相性抜群で非常に美味しかったこともあります。

その粉を最大限に生かすつゆがあると思いますので、ぜひ妥協なく選定してほしいと思います♪

 

製麺機のアベ技研
スタッフ CHIKAKO


夏らしさ満載のグリーンカレー

少し前ですが、ランチでグリーンカレーを頂いてきました。

鶴岡市に昨年OPENしたレストラン・ブラックバードマーケットさん。
地元食材を使った魅力メニューの数々でいろんな年齢層で賑わっています♪

グリーンカレーもとっても味わい深く、ココナッツミルク控えめ(?)でかなり好みのカレーでした。
夏野菜がゴロゴロで素敵!

パスタやパエリアも美味しいです(^_-)-☆

鶴岡も飲食店がまたたくさん増えてきて、選ぶ側からは嬉しいですね。。

 

 

製麺機のアベ技研
スタッフ CHIKAKO