一覧: 製品


シンプル構造・コンパクトサイズ

めんうちきシリーズは、シンプル構造で誰にも使えることがメリットです。

スクリュー部分にT字カップ、そこにノズルをはめてキャップで締める、という手順。
ホッパーをのせたら生地を投入できる状態です。

  

 

そして雑誌ほどのスペースにおけるコンパクトサイズ。

お蕎麦屋さん、和食居酒屋、割烹など、他の調理もあるお店の厨房でも手軽に設置できます。

コンパクトな製麺機。
機種の選定などはお気軽にご相談ください。

 

 

製麺機のアベ技研
スタッフCHIKAKO

 



つやつやのうどん製麺

やまとNS200でうどん(麦切)製麺。
1.5×3.0サイズ。

こちら、お蕎麦にも負けないくらい、なかなかの出来。つやつやで美味しそうにできました。

新鮮な粉でつくり、半日以上寝かせたうどん。
シンプルで素朴なのに、本当に美味しい!

ノズルサイズも色々あるのでお好みでどうぞ。

野菜などの練りこみ麺(変わり麺)も人気ですよ。

 

※8/10より夏季休暇となります。
ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願いします。

 

 

製麺機のアベ技研
スタッフ CHIKAKO



麺は粉次第

「お知らせ」を見ていただいた方から、麺サンプルのお申し込みをいくつか頂いています。
ありがとうございます♪

めんうちきで蕎麦、うどん、米粉麺、生パスタ、冷麺など、いろんな麺がつくれますが、

やはり麺は粉次第ですね。

丁寧な水回しや工程も大事ですが、粉で加水や食味食感が変わります。当社で製麺試験をして食べ比べしても、本当に粉で変わってきます。

ぜひ新鮮な粉を吟味して美味しい麺を製麺していただきたいと思います。

麺のノズルサイズやスープとの相性もかなりありますね。
こちらに関しては次回!

 

製麺機のアベ技研
スタッフ CHIKAKO



生パスタはどう食べる?

本日は生パスタ製麺。むさしNS400で製麺。
1.2×4.0サイズ。

皆さんパスタはお好きですか?

普段は私も乾麺を食べることが多いですが、やっぱり生パスタは美味しい!
粉次第でモチモチシコシコの本格生パスタになります。

ただ生麺は乾麺より茹で時間も早く、比較的茹でのびしやすいので麺と一緒に炒めたり煮込んだりはむかないようです。
どちらかというと濃厚なソースが合いそうですが、アレンジ次第でしょうか。

あえるだけでいい、簡単で美味しいパスタソースレシピ、ぜひ教えていただきたいです♪

????????????????????????????????????

製麺機のアベ技研
スタッフ CHIKAKO



米粉でカラーショートパスタ

本日は米粉でカラフルパスタ!
フジッリサイズのノズルででこんな可愛い麺も作れます。

hujirri
米粉に薬膳食材を練りこんでいます。
左より 菊芋、冬虫夏草、パプリカ、桑の葉です。

他にも、レンコンや人参、紫芋、ほうれん草、生姜、コラーゲンなど様々な食材を練りこむことができます。お好みの食材や地元食材を練りこみ麺にすることで他にはないオリジナリティが出ますね。

こちらのフジッリ、普通のパスタ風にソースをかけていただくのももちろん美味しいですが、冷やしてサラダにしたり、スープの浮身にしたり、揚げてスナック風、などもよさそうですよ!

 

こちらは 「めんうちきむさし」 と 「麺ズミキサー」 で製麺しています。

 

製麺機のアベ技研
スタッフ CHIKAKO